« 土岐プレミアムアウトレット | トップページ | 上村愛子選手へ »

クロニャニャとの格闘

我が家の床下で生まれた黒猫がいる。

我が家では、「クロニャニャ」と呼んでいる。

毎日、近くの野原で狩りをしている姿を見てほほえましく思っている。

そのクロニャニャがうちの庭に置いてあるガスの蓋に頭を突っ込み抜けなくなっているのを息子が見つけ、母ちゃん&娘&息子で引き抜いてあげようとする。

しかし、クロニャニャは身に危険を感じ、もがき苦しみ、母ちゃんの指を噛む。

何とか抜けて、一命は取り留めたようだが、我が家の3人は、病院へ行くことになった。

名誉の負傷だ!!

これからも、クロニャニャには、元気に生きてほしい。

|

« 土岐プレミアムアウトレット | トップページ | 上村愛子選手へ »

コメント

takaさんこんばんわ
うちの裏に3年くらい前でしょうか、一人暮らしをしていたおばあちゃんが寂しかったのか野良ちゃんにご飯を毎日あげていたのですがそのおばあちゃんが1年前に亡くなりました
(2008年やから一昨年ですね)
それからしばらくのらちゃんはおばあちゃんの空き家にきては赤ちゃんを産んでいました
しばらくして空き家も取り壊しになって猫にゃんも見なくなりました
猫にゃんよりわんちゃん好きな私ですが「今どうしてるんやろか、またどっかでご飯もろてるんかなぁ」って時々思います

投稿: ごんた&しろちゃん | 2010年2月12日 (金) 21:11

しろちゃん&ごんたちゃんへ
おばあちゃんが、毎日ねこちゃんにごはんを与えていた話はせつないですね。
野良猫が生きていく環境がなくなっていくのもさみしい感じがします。
今回登場したクロニャニャは、毎日我が家のデッキの下で生活しているようです。
しかし、ごはんは与えていません。野原で狩りをして一生懸命生きている姿を見るとご飯を与えて野生の姿をなくしていってしまうのは、ある意味かわいそうに思うからです。
これからも、クロニャニャには、たくましく生きていってほしいと思います。

投稿: taka | 2010年2月14日 (日) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土岐プレミアムアウトレット | トップページ | 上村愛子選手へ »